おいしいをおいしいままでお届け。茨城の農業、農産物を
世界へ広げる。農業支援と活性の使命に活動する団体です

バターナッツかぼちゃ

バターのような肉質とナッツの風味なパンプキン

西洋かぼちゃと思われがちですが、実は日本かぼちゃ(東洋かぼちゃ)の一種。
原産地はメキシコ南部~南アメリカ北部の高温地帯。日本への導入歴は不明ですが在来種。

※一般に在来種は江戸時代以前に存在した動物、植物が対象と認められる

カタチはひょうたんに似て、粘質の肉質を持つバターナッツかぼちゃ。
収穫直後は糖度9度前後でさっぱりしていますが、1~2か月程度の追熟により さらに甘みを増し糖度12~15度と高くなります。
繊維質が少なく一般的なかぼちゃより水分量が多いため、食感はかぼちゃ特有のボソボソとしたものではなく、シットリしていて、コクがあります。収穫から常温(暗所)で、3か月~最大6か月程度の保存が可能です。
収穫直後は生食でさっぱりと食べて、追熟後は加熱して甘さを堪能するなど、時期により様々な食べ方が楽しめます。

果肉は若いうちは薄緑色、成熟すると橙色になり甘味も増します。栄養価はβカロチン、ビタミンA、ビタミンC、食物繊維、カリウム、マグネシウム、マンガンを豊富に含有し、艶やかでクリーム色の表皮は固く食べることはできませんが、皮以外は捨てることなく使用できます。

カルティベイト・ファームでは、「バターナッツかぼちゃペースト」をはじめとして、ペーストを使ったオリジナル商品を今後販売していきます!

写真:バターナッツかぼちゃ3枚

バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方

・生 食:
クセが無くほんのり甘みがあり、コリコリとした食感、人参の代用品としても適
・生ジュース:
βカロチンが豊富で、色もあざやか、人参との相性良
・ソテー:
スライスしてバター・塩コショウで炒めると美味、オリーブオイルも相性良
・ポタージュ:
繊維が少なくサラサラしたなめらかさが際立つ。冷静ポタージュにも適
・ペースト:
甘みと色・なめらかさ等の特徴が際立つ。コロッケや離乳食などにも適
・菓 子:
プリン、タルトなどクリーム系と相性良。なめらかな食感で美味

写真:バターナッツかぼちゃ